G-Oneラグジュアリーピロー

クラウドファンディング「Makuake」で3/27から開始!

Makuakeへ
Responsive image

G-Oneラグジュアリーピロー

Responsive image

「TPE(熱可塑性エラストマー)」と格子構造をかけ合わせた機能的な素材に、ウレタンフォームを組み合わせた高反発と低反発の特性を合わせ持つ新感覚の枕です。 適度な弾力で寝返りがうちやすく、通気性抜群で快適に涼しく保ちます。

辿りついた結論「G-Oneグリッド」

TPE素材と格子構造をかけ合わせた機能的で新感覚の素材に、さらにウレタンフォームを組みわせることで、耐久性と寝具の使い勝手を追求した「G-Oneグリッド」を生み出しました。

G-Oneグリッドの特徴

  • ウォーターベッドでも味わえない新感覚の寝心地
  • 後頭部に合わせて瞬時にフィット、効率的に後頭部や首をサポート
  • 適度な弾力で、寝返りがうちやすい
  • 格子構造による通気性で、快適に涼しく保つ
  • 圧力をかけてもへたりにくく、劣化も少ない

注目素材「TPE(熱可塑性エラストマー)」

TPE(熱可塑性エラストマー)は、近年注目されている素材です。 プラスチックとゴムのいいとこどりの高分子素材で、丈夫で柔らかく、しなやかさがあるのが特徴です。医療器具や台所用品で実績がある上、リサイクル可能で、人にも環境にも優しい素材なのです。 G-Oneラグジュアリーピローの新感覚の寝心地は、TPEのしなやかさと弾力性が生み出しています。 また、TPEはプラスチックやゴム製品にありがちな人工的な匂いがほとんどしないのも特徴です。

Responsive image

三角格子構造で、頭部に瞬時にフィット

格子構造で効果的に圧力を分散します。 頭と首筋、肩のラインに沿って瞬時にフィットすることで、頭の荷重を広い面で分散でき、後頭部や首の支柱となる部位への負荷を減らすことができます。 三角格子構造は、正方形と比べて点の数が増えるので、頭をしっかり細やかに支えることができます。

Responsive image

通気性がよく、温度を保ちます

格子構造なので通気性が抜群です。枕に熱がこもらずに快適さを保ちます。 頭が熱くて寝つきが悪くなる経験はありませんか?「頭寒足熱」と言われるように、頭を涼しく保つことはよく眠れ健康によいとされています。

高さが調整できる変形枕

G-Oneラグジュアリーピローは折り畳み式です。 スタンダードな枕の形状から、ファスナーを開ければ背中まで包んでくれる大きい枕に変形します。肩から背中をやさしく支える部分はウレタンフォームを採用。安定感があります。高さ調整ができるので、仰向け寝、横向き寝、うつ伏せ寝も快適に対応できます。

その日の気分に合わせた、理想的な寝姿をサポート

Responsive image
サイズ 折りたたみ時:61 x 41 x 10cm
広げた時:61 x 82 x 8cm
素材 カバー:ポリエステル100%
中材(枕):TPE(熱可塑性エラストマー)
中材(背当):ウレタンフォーム
重量 約3.2kg

洗濯できるので清潔さを保てます

TPEは経年劣化しづらいので、既存のまくら製品より長くご利用いただけます。 TPEは水に強く洗濯できるので、清潔さを保てます。 70℃以下の温水か水洗いできます。(洗濯機のご使用はお控えください) カバーは取り外し可能で、ご家庭の洗濯機で洗えます。

Responsive image
image
G-One製作委員会について

本プロジェクトは、ホームセンターのバイヤーや大手通販会社にて寝具関連の商品企画開発を担当したメンバーが「自分の理想の寝具を作りたい!」と立ち上げました。 約30年間、寝具に関する最新素材など情報をウォッチ、中国の製造工場にも足を運び続けてきました。寝具業界の事情を知り尽くたベテランバイヤーが、自分のコダワリを込めた寝具を世の中に提供したいと考えています。